大山(だいせん) 標高1709m 鳥取県  2007/10/28  
善通寺山の会の一般山行に参加 朝5時善通寺を出発〜準備体操、ストレッチを終えて
8時半、40名が4班に別れリーダーの指示の元、階段の多い登山道を歩き始める。
コースは、夏山登山道ー弥山山頂ー6合目分岐ー元谷ー大神山神社奥宮ー大山寺〜

↑朝8時ごろの大山〜快晴(*'-'*)ラッキーだ! バス駐車場からの撮影
↑それぞれの班のペースで歩く 紅葉が始まったブナ林の登山道

↑ミヤマガマズミかな〜実が一粒〜山道沿いはノブキ、タチツボスミレが群生している

↑オオカニコウモリでしょうか〜この野草も多い、すでに実になっている

↑ヒメモチ モチノキ科  掲示板に、さくらさんが貼って下さってたので覚えてた(*'-'*)

↑クロモジ〜黄葉と黒い枝が綺麗だったのですが・・・写真ボケました。

↑サワフタギ  綺麗な色の実〜大山ではたくさん見られました

↑樹林帯を過ぎると展望が開ける〜日本海だ!感動の瞬間〜みんな記念撮影

↑ナナカマドの実〜って教えて下さいました

↑6合目で休憩〜赤いハッピ姿のパ^ティーは鳥取、島根両大学の学生。ハッピに
「私達の手で日本を変えるのだ」と書かれてる〜「こんにちわ〜」と声を掛けると、
みんな揃って「こんにちわ〜いただきました〜〜!」と大きな元気な声で返事〜
声出しっぱなしの学生達〜日本が変わるようなきがしてきた〜〜・・・想い出の一こま

↑きつい階段の登山道も振り返るとなだらかに見える 

↑山肌は崩壊が多く見られる〜

↑日が差して綺麗な〜って思いながら撮ったショット〜写真では伝わらないなぁ〜

↑クサボタンの実  キンポウゲ科

↑メギ  メギ科

↑コイワカガミ〜紅葉していました。開花時期はピンクに染まるだろうな〜群生でした

↑日本海側だけでなく山口県側も見えてきた〜山並みが美しい〜

↑こちらは日本海〜雲の上に白い横線?は水平線〜霞んでいるけどお天気に感謝

↑ダイセンキャラボク イチイ科  8合目辺りから群生 鳥取県木 特別天然記念物

↑ダイセンキャラボクの実

↑もうすぐ山頂〜ダイセンキャラボクの群生 樹高1〜2m

↑山頂は人、人、人〜〜空くのを待って記念撮影でした 山頂小屋付近でお弁当
 会からお味噌汁がふるまわれた。美味しかったです。

↑我が1班の先頭を歩くサブリーダー〜
29才の彼はこのポーズで彼女に写真を撮ってもらってる〜微笑ましい光景。

  さぁ〜下山〜   ●次のページに進む





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO