雪の大川山を歩く(だいせんざん) 標高1042m 香川 徳島  2008/3/9
大川山はキャンプ場があり山頂まで車で行ける山〜でも、善通寺山の会では柞野登山口から
歩くコース。いつも車で行ってるので、一度ぐらいは下から歩くのもいいかなと思って参加〜
ところがどっこい〜柞野から歩くと里山と思ってた大川山は、けっこう厳しい山歩きになった。

↑展望の少ない樹林帯を暫く歩く〜やっと開けた展望。なんと写真中央左の一番高い山が
 大川山!「すごい遠回り〜」と言ったら「それが登山です」と〜笑われてしまった(*'-'*)

↑標高730mを過ぎると雪の登山道になった。アイゼンをつける。私を含め初めての方も

雪を楽しみながら歩く〜

↑遠くの風景も楽しむ〜

↑見慣れたコウヤボウキも雪背景だと新鮮〜

↑もうすぐ山頂〜急登を歩く

大川神社でくつろぐみなさん

有名なヤマガラとも遊ぶ〜〜

神社からは剣山も望める〜〜

楽しい昼食タイムも終わりそろそろ下山〜〜今日は甘いココアを頂いた(*'-'*)v

下山はメジャーな「だいせんのみち」を歩く

↑雪の登山道〜綺麗でした〜〜ラッキーな経験。

↑標高700mぐらいから雪がなくなる〜
こんなものに出会いました

↑石をくわえる木〜

↑雪のカタツムリ〜〜何を巻き込んでいるのでしょう(*'-'*)

↑立派なヤドリギ〜

↑香川では珍しいキジョラン〜ガガイモ科
休憩も含めて7時間〜柞野登山口から公民館までよく歩きました。みなさんお疲れ様でした

ブラウザーの戻るで戻ってね  TOP




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO