伊予富士(いよふじ) 標高1756m 愛媛〜高知県  2007/11/25
「明日、予定がなかったら山へ行きませんか」嬉しい誘いである。山の誘いは急なことが多い
けど、慣れたもの〜お天気良さそうだし、すぐOKする。7時集合の予定が30分遅れて出発。

↑西条IC〜寒風山トンネルを越え寒風山登山口へ。瓶ヶ森林道は工事の為通行止め
 そのせいか、駐車場は満杯でした。今日は雲ひとつない青空〜それにポカポカ陽気で
 雪はない。霧氷期待が展望期待に変わった〜9時40分、友人夫妻と三人で歩き始める

↑歩き始めは急登〜ゆっくり歩く。駐車場が見え隠れする〜

↑紅葉は下の方に少しだけ〜

↑冠山ばかり眺め撮ってるので「何で冠山を気にするの〜」って言われる、
 「この前歩いた山だから〜」それだけの理由〜〜(*'-'*)右、三角の山。

↑桑瀬峠10:30到着 寒風山、伊予富士の分かれ道〜さて、どちらに行こうか思案する

↑奥様は楽なほうがいい〜私はどちらでも(*'-'*) 人の少くなそうな伊予富士に決定!

↑登山道に珍しく背の低いブナ〜その分枝分かれが爆発(*'-'*)

↑ブナ 葉が枯れると巻き込むのも特徴

↑振り返って撮る 手前から寒風山 笹ヶ峰 ちち山

↑今度は、瓶ヶ森林道方面〜下を眺めて撮る〜

↑今度は右側〜西条辺り〜霞がかかって見えないけど中国地方も見えてるはず

↑前方に伊予富士のピークが見えてきた!富士山の形には程遠い富士?三人の意見が
一致する(*'-'*)「山頂は団体40名ほどいていっぱいですよ〜」と登山者から声が掛かる
目の前に団体2組が歩いてるし〜〜山歩き、中高年には人気上昇中〜〜。

↑なんと雄大な風景の中を歩いてるのでしょう〜〜記念写真を頼まれたのはこの場所

↑振り返ると、こちらも雄大な風景〜右奥には冠山〜平家平が見える

↑もう直ぐ山頂〜空も綺麗〜 こう書いてると楽そうな山に思えるけど 実は、凍った急登を
 アップアップしながら登った。カメラが重いので持ってもらったり、下りは滑りそう〜
 なんて言いながら歩いたのでした。途中3人組の女性がリタイアで引き返しました・・・

↑でも何とか山頂に〜〜嬉しいタッチ! 12:00到着

↑山頂は人がいっぱい〜上から標識を撮る

↑山頂からの展望は最高〜〜高知方面

↑石鎚山も見えました〜(*'-'*) 中央左側の薄い色。  団体さんが歩き始めた〜

↑人が居なくなった山頂〜山口県から来られた御夫妻と私達だけ〜〜

↑昼食を済ませ 暖かいコーヒーを飲み さて、来た道を下るか、林道歩きにするか
 ミニ会議〜凍った登山道は慣れてないってことで林道歩きをリーダー渋々決める(*'-'*)
 

↑綺麗な稜線を私たちも歩く  奥の山が瓶ヶ森かな〜〜

↑山頂から林道までは30分ぐらい〜この水場の案内板から左に下る

↑あれぇ〜〜さっきの団体さんも同じコース!同じ理由で林道歩きを選ばれたみたい
笹が深く、私うっかり窪みに滑る・・・でも団体さんのリーダーに助けていただく
ありがとう

↑白骨林の風景〜空が真っ青、綺麗でした

↑林道の伊予富士登山口に下りてきた 香川の国分寺の山の会の団体さんでした(*'-'*)b
 記念撮影してるところを、失礼しました〜〜明るい皆さん!

↑団体さんのお陰で、寂しい林道歩きならずにすんだ〜抜きつ抜かれつ9Kmの林道を歩く

↑登山道に野草はなかったけど、林道はホソバヤマハハコのドライフラワーがお迎え

↑アカバナの実が弾いてる〜〜

↑トウカイスミレが咲いていた〜葉が紅葉?可愛い〜〜

↑トンネルを三つ抜ける〜〜

↑アケボノソウが咲いてた〜撮ると歩きが遅れる・・・この辺りから御夫婦と離れる

↑大きなツララ〜〜撮ってると歩きが益々遅れる(*'-'*)
↑木肌が茶色〜〜ヒメシャラかな〜〜
↑日が差して綺麗な風景がたくさんでした。眺めながら歩く〜〜
そんな綺麗な風景も半ば過ぎると、日陰の歩きに変わった〜それに気温も下がって
写真を撮る気がなく、ただひたすら歩く・・・林道歩き・・・ゲートが見えた時は嬉しかった〜
御夫妻、かなり待たせたかな〜〜3時過ぎに無事歩き終える(*'-'*)どんな山も厳しいな。

ブラウザーの戻るで戻ってね  TOP









SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO