黒戸山(299.3m)〜弥谷山(381.5m)〜天霧山(382m)縦走
くろとやま・いやだにやま・あまぎりやま) 香川県  2009/1/11  雪の舞う寒さ
さぬき昔乙女隊」の新年歩きをkeitannさんが計画。少し用事がある私、優しき仲間達は
1時間集合時間を遅らせての歩きにOKを出して下さった。ありがとう。ふれあいパークみの

に車一台デポし黒戸山登山口に向かう。昔乙女隊、いつものように牛歩で進み始めた(*'-'*)

↑黒戸山は海岸沿いにある山、歩き始めるとすぐ瀬戸内海が望める  左奥は紫雲出山
  鉄塔道を歩くので写真の送電線は避けられない

ツルウメモドキ ニシキギ科  登山口から撮るものお出まし〜

タンキリマメ  海岸沿いの里山に多いのかな〜〜 

コバノタツアミソウ  里山ではお馴染み 
↑ボタンヅルの綿毛と鉄塔のショットと思って撮ったのですが鉄塔にピントが合って〜

アベマキらしい〜(*'-'*)

イワマツも多い山〜 別名:イワヒバ

↑展望のいい場所では風景を眺める〜高瀬方面  残念ながら空は曇り

イワカラマツの紅葉かな〜  

サルトリイバラの多い山  ユリ科

↑こちらもサルトリイバラ 葉はウバメガシ

黒戸山山頂到着 登山口から1時間20分もかかった キティー山岳会のプレート

ウバメガシの林 登山道は保線路です。綺麗に整備されてる  弥谷山に進む〜

コウヤボウキの多い山 冠毛が花のよう〜  散策中、歩いてるときもお喋りが尽きない

↑黒戸山から1時間15分〜 弥谷山に着く 普通50分ほどで歩くらしい 

↑弥谷山で昼食 風が冷たく雪が舞う〜お湯を沸かせてカップ麺を食べる
 真っ黒ちゃんが手に持ってるのは特大のクッキーです。今日はお菓子の持ち寄り〜
 ようかん、わらび糯、カステラ〜食べるものはいつも沢山あります(*'-'*)ご馳走様!

シマカンギクが咲き残って〜今年最後の顔合わせ(*'-'*)

ナガバノコウヤボウキ 今までの香川散策ではここでしか出合わない

ナガバノコウヤボウキ  けっこう沢山あります

↑振り返ると歩いてきた弥谷山

↑分岐点では標識がたくさん〜keitannさん白方へも歩いてみたいと言う 天霧山に進みます

↑写真は静かに歩いてる風ですが、賑やかですよ(*'-'*)

↑天霧山まで何箇所か展望のいい場所がある  高瀬方面

↑瀬戸内海〜多度津方面

↑keitannさんが先日歩いた島 塩飽諸島の一つ高見島

コウヤボウキのピンクの冠毛〜濃いピンクは珍しい!

↑天霧城本丸跡(標高381.8m)天霧山の最高点、三の丸跡を経て「二の丸跡」。
 reikoさんの写真をお借りしました。

マサキにもで合いました  ニシキギ科

↑三角の山が大麻山 手前の山は筆ノ山

コナラの紅葉が綺麗でした。

↑天霧城本丸跡、三の丸跡、二の丸跡を経て「外郭跡」360,4m) 弥谷山から1時間半。
下山は外郭跡を北側に下り、「古井戸」を目指そうと思ったけど道がない。すぐ引き返す

↑正規ルート?で「古井戸」経由で「犬返し険」の分岐にでる。今日は登山者が多かった。

↑ラッキー〜 テイカカズラの実に出合う

ヤブツバキも咲いてる〜

↑名札が付いてたバクチノキ〜 大木です

↑無事下山〜空は夕暮れ色のピンクに染まり始めてる。天霧山から1時間15分
約5時間半の里山縦走は、新年歩きに相応しく足よりお口が疲れそうな賑やか山行に
なった。あっ!違った〜楽しい山行になった(*'-'*)下山後は居酒屋で今年もよろしく会〜、
またまたお喋り〜話題が尽きない「さぬき昔乙女隊」、次はどこを歩こう〜で締めくくった。
皆さんありがとう!keitannさんの写真  TOP






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO