里山散策(琴南)  2006/12/27

↑ノリウツギがドライフラワーに〜

↑アブラガヤ    湿地に生えます


↑香川では珍しいクジャクシダ〜

↑ヒメカナワラビ

↑サジラン 胞子が八の字に着くのが特徴 ランの名が付くシダがあるんですね

↑ネンキン  動物になったり植物になったりする生き物 今はどちら?

↑ウスタビガの繭  また出合いましたね〜

↑ムラサキシキブ

↑オオハナワラビ 

↑ミヤマフユイチゴ  葉の先が尖る

↑アカスジカメムシの幼虫

↑苔の胞子

↑フキノトウ  美味しそう〜〜

↑マルバコンロンソウ

↑ナガバジャノヒゲ

↑アオテンナンショウ  黄色だとトウモロコシの実のよう。

↑ミツマタ蕾  葉が残って可愛い〜

↑イワヒバ  別名:イワマツ

↑クモノスシダ

↑カラクサシダ  小さなシダ

↑チャセンシダ  岩の割れ目に生える

↑ナガバヤブソテツ

↑ノキシノブ  ロープにも生えて〜

↑オオバノイノモトソウ

↑カタイノデ

↑タマミズキ  モチノキ科

↑ソシンロウバイ  園芸品

植物の会の方たちと歩くとこの時期でも被写体はたくさん〜今まで興味のなかったシダ類も
じっくり観察。よく見ると美しい〜〜覚えられるかな(*'-'*)花の終わったヤマルリソウの葉が
大きいこと〜この時期山地を歩くことがない私には珍しいものばかりでした。ありがとう!!

ブラウザーの戻るで戻ってね    TOP







SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO