里山散策 2月 (東部山とうぶさん)(讃岐富士)

↑ナガバノタチツボスミレ(長葉の立坪菫)  たくさん咲いています

↑コクランの実(黒蘭)ラン科  里山で必ず出会う野草〜

↑ホソバトウゲシバ  胞子がついていました

↑ダンコウバイ(壇香梅)クスノキ科
↓植物の会の例会に参加 2月の里山歩きは芽吹きをたくさん観察 シダの緑も綺麗でした
 (東部山とうぶさん 311.7m)

↑センニンソウ(仙人草)キンポウゲ科  暖冬の影響でしょうか〜

↑フユノハナワラビ(冬の花蕨)ハナヤスリ科  葉が立ち上がって珍しい

↑コクランの葉  里山で必ず出会います 今年は花を撮らなくては

↑ミヤマウズラ  この野草も里山でよく出会います

↑ニシキギ こんな風に芽吹くのですね〜

↑ナガバモミジイチゴの芽吹き

↑ヤマコウバシ 枝を折るとショウガのような香りがする

↑クサイチゴの若い芽〜  植物も若いって魅力ですね


↑コシダ  よく見かけるシダ。群生します

↑ヒサカキ たくさん見かけました〜

↑ナワシログミ花と実  果実は春に赤く熟します

↑クヌギの木肌  樹液の出る筋かな〜赤くて綺麗でした。カマキリの卵もくっついて

↑落ち葉でお勉強 表と裏 左からコナラ アベマキ(裏側が白い) クヌギ エノキ

ブラウザーの戻るで戻ってね    TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO